通信高校に通っても学習面は大丈夫?

通信高校を進学先に選ぶと、やはり多くの人が、全日制高校に通っている生徒との学力の差を不安に思うそうです。全日制の高校では、決まった時間割の授業をこなしていくことをメインにしていますし、学校にいる時間も非常に長いですから、通信高校を不安に思う親御さんの気持ちは分からなくないものだと思います。


通信高校の学習はムラが出やすい?

しかし、進学を志している生徒の場合、通信高校でも全日制高校でも、キチンと学習を進める生徒は進めると、生徒ごとの個人差が大きいというのはどこでも変わらないようです。ただし、選択科目は自分で選ぶことが可能で、その中から自分が興味のある分野の学習を進めるという単位制高校では、どうしても自分の好きな科目だけを履修してしまいやすいという傾向があります。


履修する単位が偏らないように

全日制高校の場合、高校の方針によっては文系に進んだ生徒でも地学などの学習を行うなど、文系、理系関係なく、知識になるべくムラのない学習を行うことを学校が心がけています。その分、自由度などもすべて下がりますし、やりたいことが決まっている生徒にとっては、窮屈な空間になってしまうのです。通信高校では選択科目のバランスなどをしっかりとっておくといいでしょう。

Comments are disabled