通信高校のスクーリングを活用してみよう

通信高校に通うと自宅で行なう課題やレポートが出されます。
これを自分の力で進めていくのですが、進めていく内に解けない問題が出てきたりします。
そんな時、参考書をお手本にして解くのもいい方法ですが、それでも解けない時もあると思うんです。
もし、そうなってしまった時はスクーリングを活かしてみるのが良いですよ。
学校へ通って直接先生に質問をして教えてもらうのが一番です。
心配だったら、次に提出予定である課題を持っていき少し教えてもらうのもおすすめ。


通信高校の出席日数って?

通信高校にも出席日数がありますから、きちんと出席するように。
では、どんなことが出席日数にカウントされるのでしょうか?
それは、スクーリングや学校行事なんです。
スクーリングは月に何度かしかないので、出席するようにした方が良いでしょう。
行事にも出来るだけ参加をして出席日数を確保していくのがいいですよ。
どうしてもスクーリングに通えない場合は、前もって先生に伝えておくのがベスト。


全く通わないところもあるの?

最近の通信高校の中には、一切スクーリングをしないところもあるみたいです。
課題提出も全てインターネットから出来るようになっているみたいですから、全く通学する必要が無いんです。
何かの事情でスクーリングが難しい人は、そういった通信高校を選ぶのが良いですよ。
まずは、インターネットを使って色々調べてみるのはどうでしょう?

Comments are disabled