通信高校の良くないところは?

通信高校のいいところについてよく耳にしたりしますが、逆に良くないところとは一体どんなところなのか気になりますよね?
良くないところもいくつかあるので、ぜひ覚えておいてもらえれば嬉しいです。
出された課題を自分だけで進めていくので、自己管理のできない人は向いていないと言われています。
だらだらと過ごしてしまったりするので厳しいのかもしれませんね。
誰も注意をしてくれる人がいないという点が大きいのでしょう。


通信高校に通うには向上心が必要?

通信高校の課題を進めていくにあたって、向上心が無いとこなす事は難しいようです。
自己管理が出来なくて脱落して辞めてしまう人も多いみたいですから、しっかりこの向上心を身につけることが大事になってきます。
自分をちゃんと管理したり律することが出来ないと通信高校に通うのは、非常に厳しいようです。
最初から自己管理が出来る人なんて少ないですから、少しずつ身につけていくというのも良いかもしれないですね。


人と接する機会が少ない

通信高校はスクーリングが月に数回しかないので、人と接する機会が少ないです。
ですから、にぎやかに楽しく過ごしたい!という人には向いていないでしょう。
クラブ活動があるところも増えてきているようですから、参加してみると少しは人と接する機会が増えるかもしれません。
人付き合いが好きな人にも少々向いていないので、事前に調べてご確認を。

Comments are disabled